本文へスキップ

 

TEL. 03-6426-2240

〒142-0041 東京都品川区戸越6-9-20

肌にやさしい液体洗剤SERVICE&PRODUCTS

肌にやさしい液体洗剤 肌にやさしい液体洗剤




ヤシ油と米ヌカが素材
天然油脂から作られた液体せっけん


すすぎが楽 (発泡剤無添加)
素手で触れても手荒れしにくい

こんなトラブルにお悩みの方に
洗剤で手荒れしちゃった
使用後に手が赤くなり痒くなった
おばあちゃんの手のようになった
手荒れが酷く人前で恥ずかしくて見せられない
濃縮タイプは手がすぐ荒れる
痛い、痒い、かぶれる
痛い、痒い、痛いの繰返し
手湿疹になった
ガサガサ、ひび割れ、血が出る、爪までヤラれて
ヤシの実と洗剤は汚れ落ちが良くない…
すすぎのぬるぬる感が苦手
ニオイが苦手

肌にやさしい液体洗剤























肌にやさしい液体洗剤

細胞膜選択透過性を狂わさない


肌にやさしい液体洗剤










洗剤で肌が荒れるわけ
細胞膜選択透過性が狂う
通常の洗剤は油汚れ落ちばかりに注目して手肌の保護の配慮に欠けるものが多いかもしれません。
LAS、AES等の表示の合成洗剤は細胞膜選択透過性を狂わす有害な界面活性剤で、皮膚から薬剤や毒物が滲入し肝臓がダメージを受けやすくなります。


タンパク質を破壊する
テレビCMでは油洗浄力の高さを強調している商品が大量に放映されています。
しかし、油洗浄能力が高いということは、それだけ刺激の強い洗浄成分が使われているのです。この刺激の成分は合成界面活性剤で、手肌のたんぱく質を破壊(タンパク変性)して手荒れの原因になります。また、皮膚から体内に吸収されるので、妊娠中の方なら胎児に異常をきたす恐れもあります。食器用洗剤に「肌荒れや手荒れが心配な方、また、お子様などは使用の際、ゴム手袋を着用して下さい」などの注意書きがあったら、かなり危険な合成界面活性剤が含まれているのを覚悟しましょう。食器用洗剤の洗浄成分に使われる合成界面活性剤には、いろいろな種類がありますが、「AES:」や「LAS:」は特に注意が必要です。


「手荒れで転職する美容師さん?」
パーマ液・シャンプー・カラー剤等の刺激の強い化学物質に触れることが原因の可能性が大きいです。
美容室や散髪屋で使用しているシャンプーやリンス、パーマ液は業務用の為、市販の物より濃度が濃い可能性があり、美容師さんを諦める原因は細胞膜選択透過性を狂わしている薬剤かもしれません。


細胞膜選択透過性
人間の皮膚は細菌等の害敵の侵略を防ぐために、皮脂膜というガード(細胞膜選択透過性)で 守られています。ところが、それを壊して、本来肌に侵入できない有害な物質や菌を皮膚内に 浸透させてしまうのが合成界面活性剤です。 洗濯洗剤、台所洗剤、シャンプー、リンス、ハミガキ粉、化粧品など家庭で使う洗剤は多数ありますが、その危険性はTVや雑誌では知らされていません。
医師の処方薬でも治らず、『体質だから』とあきらめている人も多いようですが、育毛剤、手荒れ・肌荒れ用化粧品、赤ちゃんのおむつかぶれ・アトピーにステロイドと、お金や手間をかけて、 ますます悪化させている場合もあります。
その原因は毎日せっせと有害な洗剤を使い続けているのが原因かもしれません。

LAS(直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム)、AES(アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム) 等の表示の合成洗剤は細胞膜選択透過性を狂わす有害な界面活性剤で、皮膚から薬剤や毒物が滲入し肝臓がダメージを受けやすくなります。
つまり、合成洗剤は細胞膜を著しく破壊する為、手荒れやアトピー原因となり、環境も著しく破壊し 飲料水に入り精子を殺す原因となります。
悩みの種をわざわざお金を出して買っているようなものです。
 食品や水に気をつけても、洗剤への注意がかけているかも?
人間は、本来、自然治癒力が備わっていますが、合成洗剤は細胞を侵し、これを妨げます。
また、薬は患部と同時に他の健康な部分を刺激し、自然治癒力を弱めてしまいます。


クリームは肌が荒れる?
一度傷ついた皮膚を治すのに長期間かかります。
皮膚クリームをつけてもなかなか治りません。クリームは水と油が溶け合ったもので、皮膚に塗るとスベスベ、ツルツルの感じになります。でもクリームを洗い落とすと不思議なことに皮膚はゴワゴワ,シワシワになります。これはクリームに含まれる界面活性剤が本来の皮膚の油を分解する為です。


傷ついた皮膚にクリームを塗ってはいけない
皮膚科の教科書には「クリーム製剤は健常の皮膚にのみ用いること」と明記されています。
健常の皮膚は角化層で守られているからクリームを塗っても大丈夫です。
しかし,手荒れ洗剤やシャンプーで、角化層が正常でない皮膚(傷ついている皮膚,乾燥肌,アトピーの創部など)にクリームを塗ると,クリームに含まれる界面活性剤が細胞膜の蛋白質に結合し,細胞膜を破壊(タンパク変性)し傷口を酷くするのです。


経皮毒
人体が外界から物質を取り入れる経路は3つあります。
①口から食べ物として取り入れる「経口吸収」
②呼吸により取り入れる「経気道吸収」
③皮膚から吸収される「経皮吸収」でする。  の三つの経路です
経皮毒は、皮膚からの経皮吸収を通じて、有害な化学物質を体内に取り入れてしまうことをいいます。
2005年に竹内久米司氏が、書籍で経皮毒という言葉を使ったことが最初と言われています。
皮膚から吸収された化学物質は、10日経ってもその10%ほどしか排出されません。
口から吸収した殆どの化学物質は、肝臓等の分解機能を備えた消化器官を通過して排出されます。
しかし、経皮吸収した有害物質は消化や分解器官を通らないので、そのまま皮下脂肪に蓄積されるか、血液を通って子宮や脳に蓄積されると言われています。
皮膚は表皮、真皮、皮下組織の3つの層でできています。
その中の表皮は、何層かの角質層でできています。体の場所によって角質層の厚さが違います。角質層は分子量500以上の微生物やウイルスの分子を通さないバリアになっています。
自然界に存在するものは、この角質層を通過できないといわれています。
しかし、界面活性剤などに使われている化学物質は、極めて小さい分子の集合体でできていて皮膚を簡単に通過します。
経皮吸収された化学物質は、一度吸収されると皮下脂肪に蓄積されるか、血液などを通って体全体に回ります。
多くの化学物質は脂溶性のため、皮下脂肪はもちろん、脂肪の塊である脳にも蓄積されやすいと言われています。

胎児に移る経皮毒
また、女性は子宮に、男性は前立腺等に蓄積されやすいそうです
子宮へ蓄積されやすい経皮毒は、子供にも影響を及ぼすと考えられています。
母親の羊水や胎盤を通じて、子供に移行していくそうです。
昔と比べ、アレルギーの子供や集中できない子供、免疫力のない子供が増えている原因の一つと考える専門家もいます。
肌荒れ、湿疹、アレルギー性皮膚炎などです。
アトピーを発症したり、免疫力の低下、婦人科系の病気、がん、脳に関連する認知症やアルツハイマー病も一つの要因と考えられています。
頭皮は、腕に比べて3.5倍も経皮吸収率が高いです。
また、吸収された脂溶性の化学物質はすぐに脂肪が大半でできている脳に届き、蓄積してしまいます。
シャンプーの殆どの成分が界面活性剤といわれる経皮毒性をもつ化学物質です。


肌にやさしい液体洗剤





 成分 米脂肪酸、脂肪酸カリウム、脂肪酸ナトリウム、可溶化剤
   炭酸カリウム、ヤシ油脂肪酸アルカノ-ルアミドヤシ油脂肪酸、
   他両面活性剤、純石鹸分(23%脂肪酸カリウム、
   脂肪酸ナトリウム)、ph調整剤
   着色料(食品添加物)、非イオン界面活性剤 
内容量 200ml、500ml、1L  
液性  中性
発売元  ヒューマン・ネットワーク研究所
     東京都品川区戸越6-9-20
      TEL 03-6426-2240



販売価格
肌にやさしい液体洗剤 
200ml  600円(税込、送料別)
500ml 1,080円(税込、送料別)
1L  2,000円(税込、送料別)

ご注文は電話、FAX,メールからお願い申し上げます。
 合計金額が10,000円未満は送料は別途ご負担願います。
 合計金額が10,000円を超える場合は送料無料となります。お支払いについては入金確認後の発送又は代金引換をお選び下さい。
事前入金の場合は弊社指定の口座に商品代金をお振込下さい。
その場合の振込手数料はお客様負担とさせていただきます。
◎ゆうちょ銀行間の振込は手数料無料  
「ゆうちょ銀行のATM」から弊社指定の「ゆうちょ銀行口座」へのお振込の場合は振込手数料が月一回は無料となります。2回目から123円になります。
◎代金引換の場合は、送料と手数料のご負担となります。  
お振込先口座についてはメール又は電話かFAXにてご案内致します。
電話 03-6426-2240、FAX03-6426-2245
メール info@kaizenup.net
    (半角にて入力してください)









バナースペース

ヒューマン・ネットワーク研究所

〒142-0041
東京都品川区戸越6-9-20

TEL 03-6426-2240
FAX 03-6426-2245
e-mail info@kaizenup.net