本文へスキップ

 

TEL. 03-6426-2240

〒142-0041 東京都品川区戸越6-9-20

手荒れしない除菌液SERVICE&PRODUCTS

手荒れしない除菌液


手荒れしない除菌液

エタノールで皮膚がタダれる
院内感染の体験をした
エタノールは除菌が続かない
こんな人にお勧めします

細胞を傷つけない
手荒れの心配ない
除菌効果が持続




安全 魚毒性試験 LC50>50000PPM以上
弱酸性 天然ミネラル水が菌・ウイルスを減らします
合成抗菌剤・抗生物質を全く含まない
除菌 腐敗菌減少、耐性菌非生成






手荒れしない除菌液


100%天然成分
・発育鶏卵に異常なし
・耐性菌を生成しない
消臭効果も
・塩素、エタノール含まず


殺菌効果試験 (菌数の減少率)
希釈倍率 10 対象
黄色ブドウ球菌 100 100 100 99.9 43.3
サルモネラ菌 99.9 99.9 99.9 99.9 56.6
腸炎ビブリオ菌 100 100 100 100 86.9
大腸菌O-157 100 100 100 100 209倍に増殖
MRSA
(耐性黄色ブドウ球菌)
100 100 100 測定せず 測定せず
(財)日本食品分析センター試験結果による
 
















万一舐めても無害だから
食品工場や飲食店、幼児
のいる保育所でも安心

手荒れしない除菌液
発育鶏卵とインフルエンザウイルス不活化
インフルエンザウイルスは生きている細胞に侵入して生息増殖します。その為に鶏の有精卵を生きた細胞として使います。厳正な衛生管理下で育てられた親鳥から生まれた卵で品質検査に合格した卵を11日間インキュベーターで育てます。その卵に微小な穴を開けウイルスを注入した後、穴をふさいで、インキュベーターに戻し更に3~4日温めます。その後再び穴を開け卵の中のウイルスが不活化していることを確認しました。




大腸菌(O-157)の経過時間と生菌数減少結果(35℃保存)
開始時 1時間後 6時間後 24時間後 検体PH(24℃)
検体 …… 140,000 6,100 20 5.0
対象(精製水) 330,000 410,000 11,000,000 69,000,000 ……
日本食品分析センター第0S297020115-1号



表1 インフルエンザウイルスに対する不活性結果試験
 (H1N1)
処置 検査結果
(EID₅₀/0.1ml)
10分 6時間
試験区 当該除菌液 検出されず 検出されず
対照区 滅菌生理食塩水 10⁵˙⁷⁵
表2  安全性試験
発育鶏卵接種生存試験
原液 10²
発育鶏卵1
発育鶏卵2
発育鶏卵3


表1、2とも㈱食環境衛生研究所試験による

「除菌液」成分
アルミニウム(AL) 130 イオウ(S) 61
カリウム(K) 8 亜鉛(Zn) 3.1
カルシウム(Ca) 240 銅(Cu) 0.62
鉄(Fe) 20 コバルト(Co) 0.24
ナトリウム(Na) 91 マンガン(Mn) 0.8
ホウ素(B) 0.3 ケイ素(Si) 339
マグネシウム(Mg) 92 イットリウム(Y) 0.08
ICP(セイコーSPS/1500VR)による分析結果
京都府立大学/農芸化学科/


魚類による急性毒性試験
(試験方法)ヒメダカによる24および48時間TLm(LC50半数致死濃度)をJIS K 0102工場排水試験方法、魚類による修正毒性試験の項に準拠して測定した。
濃度(%) 生存率(%)
24時間 48時間
25 0 0
17.5 10 0
12.5 90 10
10 90 30
7 100 90
5 100 100














 商品名  手荒れしない除菌液
成分    ミネラル
液性    弱酸性 冷暗所保管
容量   500ml、1L、2L
※開封後は速やかにお使い下さい
※天然成分が沈殿するので良く
 混ぜご使用下さい
発売元  (株)バリュアブル・ライフ
     東京都品川区戸越6-9-20
      TEL 03-6426-2240



手荒れしない除菌液の用途例  安全・持続








 エタノール消毒が効かない菌 岩手、断水の避難所で




東日本大震災の影響で断水した地域の
避難所で確認された芽胞形成菌
(静岡県立大の内藤博敬助教提供)


2011/05/08 18:11   【共同通信】



東日本大震災の影響で断水した岩手県陸前高田市内の避難所で、消毒用のエタノールが効かない芽胞形成菌が多数確認されたことが8日、静岡県立大の内藤博敬助教(微生物学)の調査で分かった。
 人体への影響が少ない菌がほとんどだったが、感染すれば、体力が落ちた人や高齢者には影響が出る可能性もある。
 被災地では、芽胞形成菌が増殖しやすい断水状態の地域が依然として多く、内藤助教は「断水中のほかの避難所でも同じ状況と考えられる。毒性の強い芽胞形成菌が出てもおかしくない衛生状態にあり、(除菌に有効な)次亜塩素系の消毒も必要だ」としている。
 内藤助教によると、被災地ではエタノールが主原料の手指消毒薬が多く使われているが、芽胞形成菌には無効
水道水で洗い流すか、取り扱いに注意が必要だが学校のプールなどに用いる次亜塩素系の消毒薬を使えば除菌できる。
 芽胞形成菌には傷口に感染する破傷風菌、食中毒を起こすセレウス菌などのほか、無害な菌もある。
球状の殻を細胞内に作るため、消毒のほか乾燥や高温などの悪環境下でも生存できる。
 内藤助教らは4月上旬、陸前高田市にある二つの避難所の出入り口14カ所、調理場5カ所、トイレ23カ所で、ドアの取っ手や壁などの表面を拭き取って細菌を採取。調理場とトイレ計28カ所のうち25カ所で、ほかの菌を圧倒して多数の芽胞形成菌を確認した。多くは枯草菌や卒倒病菌などで、病原性が低かった。
 出入り口は全体の菌数が少なかった。芽胞形成菌ではない大腸菌や黄色ブドウ球菌はほとんど検出されず、清掃は十分実施されていると分析している。


「手荒れしない除菌液」開発のきっかけ
うなぎ串刺し工場の工場長から「いろいろなハンドクリームを
試したが臭い移りと、手荒れが酷くなる。
手荒れが解決でき、食品に臭いが移らず、菌の増殖がない
手荒れ防止除菌クリームが欲しい」と相談を受けました。
うなぎはご存知のようにヌルヌルして掴みにくく、大変滑ります。
又、鳥肉よりもうなぎの皮は堅く、串刺しの力も強く入れない
と刺さりません。
パートさん達はニトリルの手袋をしているのですが、うなぎの
串に力を入れるため、滑って手袋を突き破り手指は串刺しの傷だらけになるのでした。
処置が悪いと化膿し食中毒の重大事故原因にもなります。
そこで食品に触れても無害で、臭いもなく、傷や肌の炎症の恐れのない除菌液の開発をしました。
クリームは油脂が入っているため、常在菌などの増殖を促進する為、油脂やエタノールを含まない成分で開発しました。
テストではパートさんから大好評で、休憩室の各テーブルの上にスプレーに入れた「手荒れしない除菌液」がいつでも使えるように置かれました。仕事終わりにスプレーして帰ります。
手指の傷が治り易く、スベスベになると好評でした。
転職しても使い続けた
鶏肉加工工場でご使用いただいていた方が介護施設に勤めました。
エタノールスプレーで手荒れが酷くなり、この手荒れしない除菌液を個人的に購入されました。



販売価格
手荒れしない除菌液
1L入り      3,000円(税込、送料別)


ご注文は電話、FAX,メールからお願い申し上げます。
 合計金額が10,000円未満は送料は別途ご負担願います。
 合計金額が10,000円を超える場合は送料無料となります。お支払いについては入金確認後の発送又は代金引換をお選び下さい。
事前入金の場合は弊社指定の口座に商品代金をお振込下さい。
その場合の振込手数料はお客様負担とさせていただきます。
◎ゆうちょ銀行間の振込は手数料無料  
「ゆうちょ銀行のATM」から弊社指定の「ゆうちょ銀行口座」へのお振込の場合は振込手数料が月一回は無料となります。2回目から123円になります。
◎代金引換の場合は、送料と手数料のご負担となります。  
お振込先口座についてはメール又は電話かFAXにてご案内致します。
電話 03-6426-2240、FAX03-6426-2245
メール info@kaizenup.net
    (半角にて入力してください)









バナースペース

ヒューマン・ネットワーク研究所

〒142-0041
東京都品川区戸越6-9-20

TEL 03-6426-2240
FAX 03-6426-2245
e-mail info@kaizenup.net